セルフ脱毛サロン セレディピ【公式】月額制24時間通い放題
セルフ脱毛無料体験予約

乳輪って脱毛できるの?実は危険な自分で脱毛する際の注意点

施術部位

乳輪って脱毛できるの?実は危険な自分で脱毛する際の注意点

読者の悩み




「セルフ脱毛サロンで『胸』のやり方が知りたい」というお声を頂きました。
現在、セルフ脱毛サロンに通われている方、これから検討している方にもこのような悩みがあると思いましたので記事にさせて頂きます。




本記事の内容




セルフ脱毛サロンで『胸』のやり方を知ることが出来ます

「セルフ脱毛サロンに通ってみたいけど施術方法がわからない」
「現在、通っているけどしっかりとしたやり方を教えて欲しい」

という方に向けた記事の内容になっております。




執筆者 / 脱毛コラム監修




この記事は、セルフ脱毛サロン『セレディピ』の運営者&ライターの清水が執筆しています。運営上のノウハウ、お客様の声を参考に記事を作成しています。






セルフ脱毛サロンで『胸』のやり方が知りたい





施術方法




セルフ脱毛サロンで『胸』を施術する際は、鎖骨の下からバストの下までを施術するようなイメージになります。
基本的に照射面は鎖骨側から下へ『連射でゆっくりと下へ』施術していきます。




注意点




セルフ脱毛サロンで『胸』を施術する場合の注意点は1つだけです。
それは脱毛の範囲についてです。胸の脱毛範囲は、『乳輪の外周から約1cm外側まで』を意識してください。
照射の光が、乳輪の色素に反応してしまい、火傷の可能性があるためです。




解決方法




脱毛器の光は、基本的にメラニン色素という黒い物質に反応して照射します。
乳輪の色素が濃い方はこれに反応してしまう可能性があるので『乳輪の外周から約1cm外側まで』を意識しましょう。
色素が薄い方は、乳輪周りはできるだけ際まで脱毛しても問題ない場合もございます。
こちらはご自身の判断にて施術をしてみてください。




まとめ





今回は、「セルフ脱毛サロンで『胸』のやり方が知りたい」という内容についてまとめていきました。
胸の施術については比較的簡単になっております。
また、注意すべき点も1点のみになるので、ポイントを抑えてしまえば問題なく施術することが可能です。




セルフ脱毛サロン セレディピ 〜渋谷店〜





ホームページ:https://seredipi.com
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷606号室

ライン公式アカウント:https://lin.ee/Zhij7Sz2




この記事をシェア

新着記事

関連記事

会員の方はこちら

お申込みプラン

お問い合わせ