セルフ脱毛サロン セレディピ【公式】月額制24時間通い放題
セルフ脱毛無料体験予約

セルフだとお尻の脱毛が難しい!解決方法を解説

施術部位

セルフだとお尻の脱毛が難しい!解決方法を解説

読者の悩み




「セルフ脱毛サロンで『お尻』のやり方が知りたい」というお声を頂きました。
現在、セルフ脱毛サロンに通われている方、これから検討している方にもこのような悩みがあると思いましたので記事にさせて頂きます。




本記事の内容




セルフ脱毛サロンで『お尻』のやり方を知ることが出来ます




著者の経験




この記事は、セルフ脱毛サロン『セレディピ』の運営者&ライターの清水が執筆しています。運営上のノウハウ、お客様の声を参考に記事を作成しています。






セルフ脱毛サロンで『お尻』のやり方が知りたい





施術の前に知っておくべきこと




◉はじめに
セルフ脱毛サロンで『お尻』を施術する場合は、難易度が比較的高いです。
慣れればご自身でも施術は可能ですが、難しい場合は2人で当サロンにお越しいただき施術してもらうのが良いと思います。
※当サロンは2人共通い放題プランに加入されている場合は、2人まで入室が可能となっております。

◉『お尻脱毛』の定義
よく間違えやすいのですが『お尻』と『Oライン』は分けられることが多いです。
『お尻脱毛』はお尻表面の脱毛とのことを指します。Oライン脱毛とは肛門周りを脱毛することを指します。
範囲を表すと『腰骨の上を結んだ線より下〜脚の付け根より上まで』となっております。




施術方法




セルフ脱毛サロンで『お尻』を施術する場合は、上記でも説明した通り『腰骨の上を結んだ線より下〜脚の付け根より上まで』を施術していきましょう。
最初に照射面を腰骨の上に当てて、脚の付け根に向かって『連射しながら』『ゆっくりと』下げていきます。
照射出来たら、横にズラしてまた上から施術していきましょう。
基本的にはそれを反対側まで繰り返していって施術が完了となります。




注意点




セルフ脱毛サロンで『お尻』を施術する際に気をつけるべき点は2つあります。

1つ目は、施術箇所が直接見えないことによる照射漏れです。
身体の背面になるので目視することが出来ません。
また、施術する際も背面になるので慣れるまでは難しかもしれません。

2つ目は、VIOとお尻の施術を一緒に施術してしまうことです。
基本的にVIOとお尻脱毛は、全く違う方法になりますので注意しましょう。




解決方法




1つ目の『施術箇所が見えない』については、当サロンに設置されている全身鏡をご利用ください。
目視は出来ないものの、「照射面がどこに向いているか」「しっかりと漏れなく施術出来ているか」だけ確認できれば問題ありません。

2つ目の『VIOとお尻の施術を一緒に施術してしまう』ことについては、VIOとお尻の施術方法は違う点があるので、そちらは棲み分けて考えましょう。




まとめ




今回は、「セルフ脱毛サロンで『お尻』のやり方が知りたい」という内容についてまとめていきました。

お尻のセルフ脱毛は、身体の背面になるので比較的難易度が上がります。
しかし、基本を抑えていればセルフでも問題なく施術出来ます。
もし施術当日にやり方、注意点などを知りたい場合はこちらの記事を読み返していただければと思います。




質問募集




当サロンでは、基本的に会員様からのご不明点や質問はLINE公式アカウントで受け付けております。

しかし、少しでも『脱毛』について正しい知識や実際にお得な情報を知って欲しいという想いから、会員様以外の方のお問い合わせ、ご質問もお受けさせていただきます。
「セルフ脱毛サロンについて知りたい」「施術方法を知りたい」「まずは体験で施術してみたい」という気持ちがありましたら、是非お問い合わせくださいませ。




セルフ脱毛サロン セレディピ 〜渋谷店〜





ホームページ:https://seredipi.com
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷606号室

ライン公式アカウント:https://lin.ee/Zhij7Sz2




この記事をシェア

新着記事

関連記事

会員の方はこちら

お申込みプラン

お問い合わせ