セルフ脱毛サロン セレディピ【公式】月額制24時間通い放題
セルフ脱毛無料体験予約

ヘソの脱毛はできないの?セルフで施術する際の注意点

施術部位

ヘソの脱毛はできないの?セルフで施術する際の注意点

読者の悩み




「セルフ脱毛サロンで『お腹』のやり方が知りたい」というお声を頂きました。
現在、セルフ脱毛サロンに通われている方、これから検討している方にもこのような悩みがあると思いましたので記事にさせて頂きます。




本記事の内容




セルフ脱毛サロンで『お腹』のやり方を知ることが出来ます

「セルフ脱毛サロンに通ってみたいけど施術方法がわからない」
「現在、通っているけどしっかりとしたやり方を教えて欲しい」

という方に向けた記事の内容になっております。




執筆者 / 脱毛コラム監修




この記事は、セルフ脱毛サロン『セレディピ』の運営者&ライターの清水が執筆しています。運営上のノウハウ、お客様の声を参考に記事を作成しています。






セルフ脱毛サロンで『お腹』のやり方が知りたい





施術方法




セルフ脱毛サロンで『お腹』を施術する場合は、比較的簡単になります。
肋骨の下あたりから、ヘソの下あたりの高さまで『連射しながら』『ゆっくりと』照射面をおろしていきましょう。
そのような要領でお腹全体を施術していきましょう。




注意点




お腹のセルフ脱毛で注意すべき点は2つございます。

1つ目は『ヘソ』の施術は出来ないことです。
お腹の脱毛で避けるべき箇所は『ヘソ』になります。
普通の皮膚とは違ってデリケートな部分になりますので避けるようにしましょう。
『ヘソ周り』については施術しても問題ないです。

2つ目は『お腹の箇所によって毛の太さが違う』ことになります。
「毛の太さが違う」ということは「照射する強さも違う」ということになります。
特に男性の場合は、へそ周り、下腹、陰部あたりに及ぶ体毛が濃い傾向にあるので注意しましょう。




解決方法




1つ目の『ヘソ』については、単純にその箇所を避けてください。
ただ『ヘソ周り』に関しては毛が濃い場合が多いのでしっかりと漏れなく脱毛する必要があります。

2つ目の『お腹の箇所によって毛の太さが違う』についてです。
へそ周り、下腹、陰部周辺は、毛が濃い場合が多いので、光の出力を下げて様子をみましょう。
鎖骨周辺と比べると全く毛質が異なる可能性があるので、気をつけながら施術しましょう。




まとめ




今回は、「セルフ脱毛サロンで『お腹』のやり方が知りたい」という内容についてまとめていきました。
お腹のセルフ脱毛は比較的簡単な箇所になります。
『ヘソ』『ヘソ周り』だけ注意して安全に施術していきましょう。




質問募集




当サロンでは、基本的に会員様からのご不明点や質問はLINE公式アカウントで受け付けております。

しかし、少しでも『脱毛』について正しい知識や実際にお得な情報を知って欲しいという想いから、会員様以外の方のお問い合わせ、ご質問もお受けさせていただきます。
「セルフ脱毛サロンについて知りたい」「施術方法を知りたい」「まずは体験で施術してみたい」という気持ちがありましたら、是非お問い合わせくださいませ。




セルフ脱毛サロン セレディピ 〜渋谷店〜




ホームページ:https://seredipi.com
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷606号室

ライン公式アカウント:https://lin.ee/Zhij7Sz2




この記事をシェア

新着記事

関連記事

会員の方はこちら

お申込みプラン

お問い合わせ