セルフ脱毛サロン セレディピ【公式】月額制24時間通い放題
セルフ脱毛無料体験予約

指の脱毛ってどうやる?気になる点を解説!

施術部位

指の脱毛ってどうやる?気になる点を解説!

✔︎読者の悩み





「セルフ脱毛サロンで『指』のやり方が知りたい」というお声を頂きました。
現在、セルフ脱毛サロンに通われている方、これから検討している方にもこのような悩みがあると思いましたので記事にさせて頂きます。




✔︎本記事の内容





セルフ脱毛サロンで『指』のやり方を知ることが出来ます




✔︎著者の経験





この記事は、セルフ脱毛サロン『セレディピ』の運営者&ライターの清水が執筆しています。運営上のノウハウ、お客様の声を参考に記事を作成しています。







セルフ脱毛サロンで『指』のやり方が知りたい





施術方法





セルフ脱毛サロンで『指』を施術する場合は、指を1本ずつ施術していきましょう。
基本的に指脱毛は、連続で2回照射するのがコツになります。
照射面を指に当てて、照射ボタンを少しだけ長押しすることで光が2回点滅します。
※効率的に施術する方法なので、初心者の方はゆっくりと2回照射しても大丈夫です。

中指や薬指は長いので、指先側にズラして施術をしましょう。
あとは全ての指を同じように施術していくだけです。




注意点





セルフ脱毛サロンで『指』を施術する場合の注意点は2つあります。

1つ目は、指の形状による施術漏れです。
基本的に指の形は丸く(円柱)になっているので、照射面がしっかりと当たらない場合があります。
これでは、照射漏れが発生してしまっているので、反対側もしっかりと施術してあげましょう。

2つ目は、手の汚れによるトラブルです。
施術をする際は、ジェルを塗ることが必須になります。
いくら手の甲にジェルを塗ったとしても、手のひらにジェルがついてしまうことは十分に考えられます。
片手の施術が終わって、もう片方の施術を行う際にジェルがついていると、機械を落として怪我をしてしまったり、故障の原因になってしまいます。




解決方法





1つ目の指の形状による施術漏れについては簡単です。
指の真上から施術をするのではなく、少しだけ左右にズラしてあげましょう。
そうすることで、全体的に施術することが可能になります。
1度の失敗で取り返しのつかない事態にはならないので、何本の指かで試してみてやり易い方法で施術しましょう。

2つ目の汚れについては、備え付けのペーパーやウェットティッシュがあるので、ジェルをしっかりと拭き取りましょう。
また、機械の持ち手にジェルがついている場合もあるので、そちらもしっかりと拭き取ると安心です。




まとめ





今回は、「セルフ脱毛サロンで『指』のやり方が知りたい」という内容についてまとめていきました。

指脱毛は基本を押さえてしまえば比較的簡単な箇所になります。
しかし、場合によっては機械を落として怪我をしてしまうこともあるので、汚れやジェルはしっかりと拭き取ってから施術しましょう。




質問募集




当サロンでは、基本的に会員様からのご不明点や質問はLINE公式アカウントで受け付けております。

しかし、少しでも『脱毛』について正しい知識や実際にお得な情報を知って欲しいという想いから、会員様以外の方のお問い合わせ、ご質問もお受けさせていただきます。
「セルフ脱毛サロンについて知りたい」「施術方法を知りたい」「まずは体験で施術してみたい」という気持ちがありましたら、是非お問い合わせくださいませ。




セルフ脱毛サロン セレディピ 〜渋谷店〜





ホームページ:https://seredipi.com
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷606号室

ライン公式アカウント:https://lin.ee/Zhij7Sz2




この記事をシェア

新着記事

関連記事

会員の方はこちら

お申込みプラン

お問い合わせ